稲荷山黄土(いなりやまきづち)

 稲荷山黄土(いなりやまきづち)は京都の伏見深草で採れる黄土です。

 弊社のは、特に色の濃い黄土でなので黄土の中でも
 特に稲荷山黄土が最上品と言われてます。

 弊社のは、黄土の中に鉄分が含まれているので、

 壁や炉壇や陶芸で使用すると味わいが出ると言われています。

 3厘目で通しています。

 

 在庫切れ

 稲荷山黄土稲荷山黄土

用途

稲荷山黄土 大津磨き壁 稲荷山黄土 大津磨き壁ちりめん肌仕上げ 稲荷山黄土 

 土壁では、大津磨き壁、水捏ね仕上げ壁、糊捏ね仕上げ壁、炉壇

 糊差し仕上げ壁、色あわせの土

 陶芸では、化粧土、陶芸粘土

 そのほかには、池や井戸の水止め用の粘土

荷姿

 1袋  18㎏

 (サンプル用小袋 500g 価格 480円 税別)